測量

今日から測量をテーマにした森林学習が始まりました。 今回は機器の操作方法などについて、講師の説明を聞きました。 次回は屋外で、実際に機器を使った実習を行う予定です。

除伐・植林

今日は生徒が2つの班に分かれ、県立高校の先生方と里山整備をしました。 A班は、チェーンソーを使って、枯れ木や曲がり木を切り倒していきました。 B班は、以前の実習で間伐した場所に、山椒などの苗木を植えていきました。 体験を通じて、森づくりについて…

スポーツ

今日は帰寮日。午後の授業ではスポーツをしました。 前回までのゴルフにかわり、今日からは柔道が始まりました。 ルールなどを確認した後、受け身など実技に取り組みました。

進路について

今日は進路に関する授業を行いました。 「修了後の進路を家族と考えてくる」という課題を与えられた後、生徒たちは自宅へと帰っていきました。

木工ベンチの搬出

実習で製作した木工ベンチを、長水山と音水湖に運びました。 長水山は山頂にベンチを設置しました。山頂までは生徒が交替で担いで運びました。 音水湖では保管場所までベンチを運んだ後、隣接する引原ダムを見学しました。

間伐

兵庫森林管理署による指導のもと、間伐実習を実施しました。 狙った方向に倒れずに掛かり木となり、処理に時間がかかるなど、林業の難しさを知る実習になりました。

山楽祭の後片付け

文化祭後の最初の活動は、会場の撤収作業でした。 今日できなかった屋外は、明日以降進めていきます。

第5回山楽祭in五十波

文化祭「山楽祭in五十波」を開催しました。 和太鼓演奏では、溝端健太さんと共演し、来場された方々に迫力ある演奏を届けることができました。 藤本京太郎さんの講演では、ミット打ちなどで生徒たちとの交流が図られました。 生徒たち1人1人の記憶に残る1…

和太鼓リハーサル

明日の本番に向けて、和太鼓演奏を中心に最終確認を行いました。 練習の雰囲気もだいぶ引き締まった感じでした。明日はいよいよ本番です。

山楽祭の準備②

天候が回復したため、屋外の作業を行いました。 テントの設営や刈草の処理を、いくつかのグループに分けて進めていきました。

山楽祭の準備

11日の本番に向けて、会場準備を進めています。 今日は雨が降ったため、イス並べやシート敷きなど体育館の準備を中心に進めました。

ゴルフ表彰式

先週実施した五十波杯ゴルフコンペの表彰式を行いました。 優勝した生徒にはトロフィーと副賞が贈られました。勝者の粋な計らいで、副賞は寮生みんなにもお裾分けされました。

親子ハッピー工作

神戸そごうで行われた、県立こどもの館「ふれあい体験ひろば館外事業」に参加しました。 木ーホルダー(キーホルダー)や缶バッジづくりを手伝う中で、来店したこどもたちと交流を深めていました。

神出文化祭

同じ兵庫県青少年本部が管理運営する神出学園の文化祭に行きました。 ステージショーを見たり、動物と触れ合ったりと、楽しく1日過ごせました。

ゴルフ18ホール

市川ゴルフ場でゴルフコンペ「五十波杯」を行いました。 全員が今回コースデビューでしたが、トップのスコアは97。ここ数年での最高成績に、発表時には「おぉ~」という声があがりました。

ゴルフ 18ホール事前指導

明日のコンペに向けて、スコアの数え方やローカルルールを確認しました。 準備は整いました。各自が設定した目標スコアをめざし、明日はコースを回ります。

里山整備(一宮町)

高等学校中堅教諭等資質向上研修を受講中の先生方とともに、一宮町にある野外活動施設の整備を行いました。 いつもの実習時と比べて、人数は倍近くいましたが、広大な敷地の草刈りや伐倒には、かなりの時間がかかりました。

ゴルフ

ラウンドデビュー前の、最後の練習でした。 木曜日の本番に向けて、時間いっぱい課題の修正に取り組みました。

西播磨ふれあいフェスティバル

上郡町光都で開催されたイベントに参加し、ベンチ販売などを行いました。 井戸敏三兵庫県知事にも激励していただき、生徒たちはいつにもまして意欲的に活動していました。

イベント準備

兵庫県立こどもの館で、来月参加するイベントの準備を行いました。 スタッフの方々に御指導いただき、缶バッチとミニ花束を製作しました。 イベント当日は生徒たちが指導者となり、来場者のサポートを行います。

NIE

神戸新聞社に御協力いただき、NIEの授業を行いました。 新聞づくりの活動では、活発に意見を出し合い、班ごとに特徴ある新聞ができました。

学校見学②

今週は今日(水曜日)が帰寮日でした。いつものゴルフではなく、木工ベンチ作りでスタートです。 今日は10名ほどの方々が学校見学に来られましたが、生徒の作業ぶりを見て、みなさん感心されていました。

第39回兵庫県民農林漁業祭

明石公園で開催された第39回兵庫県民農林漁業祭に出店しました。 雨が降る中、多くの方にお越しいただきました。生徒たちは、ベンチ販売などを通じて、山の学校のPRもしました。

畑の管理(黒豆の収穫)

久しぶりに青空が広がった今日は、黒豆の収穫を行いました。 とれたての黒豆は塩茹でし、生徒みんなで試食をしました。

里山林整備(除伐など)

兵庫県立フラワーセンターで里山林整備の実習を行いました。 「9時~12時の間で切る」「15cm~18cm程度の蹴上がりを作る」など、実習前に講義で聞いた内容を確認しながら実習を進めました。

校地内の環境整備

刈り払い機を使い、背丈の伸びた草を刈っていきました。 蜂やヒルなども出ましたが、殺虫剤で駆除するなどして、安全に作業を進めました。

里山整備(波賀町)

フォレストステーション波賀で、シャクナゲの移植と遊歩道の新設を行いました。 前日までの雨で足場はぬかるんでいましたが、事故もケガもなく作業を終えることができました。

寮生活

授業後、放課後から就寝までは、生徒たちにとっての貴重なリラックスタイムです。 もちろん、係活動など、やるべきこともきちんとしています。

ものづくり体験:木製名札づくり

ベンチ作りと並行して、リョウブの木を使った名札づくりも進めています。 材を磨き、紐を通す穴を開け、学校の判子を押す。名札の数は数百枚にもなりますが、担当の生徒たちは、1枚ずつ丁寧に作っています。

最上山公園 遊歩道渡り初め式

先月、最上山公園で整備した遊歩道「山楽の道」の渡り初め式を行いました。 近隣の幼稚園児も参加し、渡り初めは大いに賑わいのあるものになりました。